Web Design Facts

WEBデザインに関する内容(フォントやベクター画像、フォトショアクション、モックアップなど)をまとめています。

Web Design Facts

Web Design Facts

iPad&タブレット版Procreateで簡単にカラーパレットを作成する方法

f:id:mamegoro:20180706111113j:plain


適切なカラーを自分で作るのは中々大変。
特にiPad版のプロクリエイトだと自分で色を選択してカラーパレットを選択するという方法が一般的。

そこで本日は、Procreateで簡単に色合いと組み合わせが良いカラーパレットを作る方法をご紹介します。

Procreateで簡単に良い色合いのカラーパレットを作る方法

以下の動画で詳しくまとまっています。

簡単に説明すると
以下のAdobeのカラーパレットサイトにアクセスします。
https://color.adobe.com/create/color-wheel/

以下の画面が出るので上部メニューの「探索」を選択。

f:id:mamegoro:20180706111207j:plain


そうすると、色合いと組み合わせが良いパレットがたくさん表示されます。

f:id:mamegoro:20180706111113j:plain


気に入った部分をスクリーンショットをとり、Procreateを起動しスクリーンショットを挿入、カラーPickツールで色を吸い取り、スウォッチに登録するというのを繰り返すだけ。

パレットに名前をつけておくと後々作業が楽になるので、名前はつけておきましょう。

これをするだけで自分好みのいい色合い・組み合わせのカラーパレットを作ることが出来ます。

すでに作成されたカレーパレット、スウォッチデータを読み込もう

dropboxやメール、その他のアプリを使用することで既に作成されたスウォッチのデータを読み込み、数秒でカラーパレットに追加する方法もあります。

以下のサイトにて37個のスウォッチデータを配布しています。
便利なのでよろしければご活用ください。
FREE Procreate Color Swatches: 37+ Palettes for Painti

 

↓Procreateの無料ブラシはこちらから↓

PAGE TOP